Oライン処理

毛深いOラインにドン引きされないように

Oラインのムダ毛は場所が場所なだけに、自分で見ることが出来ません。なので、自分のOラインにどれくらいのむだ毛が生えているのかを知っている女性がほとんどいないというのが現実です。

 

それだけに、しっかりとむだ毛処理をしておかないと、いざという時に大変なことになってしまいます。

 

私の友人が経験したことなのですが、せっかくできた彼氏とデートを重ねていて、ほんとにいい調子で付き合っていたのですが、彼とのはじめての行為があった後、彼氏が急に会ってくれなくなったそうです。後から彼の友達から聞いた話では、彼女のあまりの毛深さに、途中で萎えてきてしまったといっていたそうですが、

 

毛深いのがダメな彼氏とムダ毛処理に無頓着だった彼女、どちらも悪いとは言えませんが、それにしてもお互い気の毒としか言いようがありません。

 

あなたも私の友人のようなことにならないように、特にOラインのむだ毛処理だけは、手を抜かないでしっかりと処理しておきましょう。

メンズのOラインのムダ毛に対する本音トーク

「今の彼女の前に付き合っていた女性は、とてもキレイにアンダーヘアーとOラインのヘアを処理していたので、それが当たり前だと思っていたが、今の彼女とはじめてエッチしたときに、あの部分はまだしも、Oライン周りのムダ毛がボウボウだったのには、ほんと驚いた。ナチュラル派って言われても、実際のところ萎えました。」(28歳/税理士)

 

「今まで何回か彼女とは関係があったのだが、先日彼女とのセックスのときに、はじめてバックでしたところ、彼女の肛門の周りの毛がとても凄くてビビッてしまった。いい子だし、かわいいんだけれど、その子とはもうセックスは二度としたくなくなり、結局、着信拒否するようになって、会わなくなってしまいました。」(32歳/会社員)

 

「せっかく彼女が出来たので喜んでいたのだが、先日彼女と初めての行為の時に、彼女に口でしてあげたのだが、どうも何か臭ったんですよね、しかもあそこの匂いではなくて、便の匂いが。よく見ると、彼女の肛門には男性顔負けの毛がミッシリと生えているではないですか。恐らくその毛に付いていたんでしょうね。あれ以来、彼女とは会っていません。」(35歳/エンジニア)

 

男性は見てないようで、しっかり見ているんですね。びっくりしました。

 

Oラインのムダ毛は、自分で普通はみることが出来ないし、処理するのも大変なので、手つかずの女性も多いんでしょう。でも、男性はしっかり見ているようです、だから、Oラインの処理は、絶対に手を抜かないようにしないといけませんね。